• 葬儀の準備

    故人を天国へ送るためにすぐに葬儀の準備をしなくてはいけませんが、精神的なショックなどから出来ないという人も大勢います。そのため家族や親族でしっかりとサポートしあいながら準備をする必要があります。

    » Read more

  • 正しい遺言書

    基本的には遺産相続は故人が生前に書いた遺言書の通りに分配することになりますが、書き方などを間違えてしまうと遺言が無効になってしまうこともありますので注意をしなくてはいけません。

    » Read more

  • 終活について

    近年では終活が流行っていますがこれは人生の最期が近づいてきた時に行うものになっています。終活の内容には遺産相続や葬儀のことなどを準備についてを考えることになります。

    » Read more

自然に還ること

お寺

遺言作成をしようと思っている方はこちらの会社に相談しましょう!専門家によるサポートが受けれますので安心ですよ!

海洋散骨をお考えの方は御覧ください。大切な方とのお別れはキレイな海でしませんか?海外でのプランもございますよ。

このごろ散骨という言葉を聞くようになりました。著名人の中にも散骨をされる方がいて話題になりました。散骨は最近できた葬儀のスタイルではないかと思われるかもしれません。しかし日本では9世紀の書物にも残っているようです。 とは言え火葬が一般的ですので散骨するとなるとわからないことだらけではないでしょうか。一番の疑問は違法ではないかと言う点かもしれません。これに関しては問題ありません。業者に頼まず自分で行うこともできます。許可も必要ありません。しかし節度を持って行うことが条件です。遺骨を粉砕して適切な場所に散骨することです。許可なく他人の土地で行わないことや、海で行う場合も岸から離れた場所で行う必要があります。他人に誤解や不快感を与えないよう十分な配慮が必要です。

前述の通り散骨は自分で行うことも可能ですが専門業者に任せた方が安心です。例えば海で行う場合岸から離れていることを条件と考えると船で行う必要があります。フェリーなど不特定多数の人がいる場所で行うのは避けたほうがいいので、船をチャーターする必要があります。遺族が集まって行うのであればそれなりの大きさの船が必要でしょう。手配の手間や費用面を考えると業者のほうがいいでしょう。専門業者なら予算にあわせて個人又は合同散骨の船が用意されますし、船上でセレモニーや献花も行われます。こういった一連の儀式を行うことで後悔のない散骨になるのではないでしょうか。 専門業者に頼む場合埋葬、火葬許可証が必要となる場合があります。遺骨を粉骨にするサービスを行っている業者もあります。 散骨は葬儀とちがっていつまでに行わないとダメというものではありません。故人のことを思いながらじっくりと業者選びをされてはいかがでしょうか。

ご希望に合ったプランがきっと見つかります。葬儀を大田区でおこなうならご相談はこちらへ。お見送りまで責任をもってサポート致します。

オススメリンク

  • 墓石の価格をリサーチするならこちらから知ることが出来ます。様々な墓石があるので、理想にあったものを見つけておこう!